1. ホーム
  2. 鴨川納涼床

鴨川の納涼川床、初心者におすすめ定番店

毎年5月~9月の期間限定で出没するのがこの納涼川床(のうりょうかわゆか)です。海の家と似たような許可制で京都市が許可を出して鴨川に面したお店などが開催しているそうです。江戸時代から続くこの伝統行事は京都を代表する風物詩として関東の人間にはなんとも魅力的なのですが、ガイドブックにはあまり詳しく載ってはいませんでした。察するに期間限定ですし、出店内容がコロコロ変わるので印刷物には不向きなコンテンツなのかもしれません。

仕方がないので直接行って歩いてどこか良いところはないか探してみました。人がすれ違うのがやっとくらいの裏路地に入り口がズラーとあるのですが一軒一軒メニューを見て回ります。

どうやらこの納涼川床というのは地元の人達の間でもちょっとした夜のステータスらしく、どこのお店も洒落た感じでお値段も高い!行ったのはランチ時でしたが2,000円~3,000円くらいのメニューだらけでちょっとびびりました。さすが京都。

地元の人は従来の納涼川床に飽きてしまっているらしく、テーブルとイスのスタイルだったり、焼肉やイタリアンな感じの床変化を提供してましたが、関東人は「畳に座布団で和食こそ川床だろ」くらいに思ってると思います。

先斗町いづもや雰囲気、味、おすすめ川床はここ

自分たちは15軒ほど回ってやっと見つけました。時間の無駄ですからこれを読んだ方にはこのお店をおすすめします。(実際に食べて美味しかったしシチュエーションもばっちりでしたので)。お店の名前は先斗町いづもやさん。いづもや四条大橋の北川に徒歩30秒くらいの場所にあります(交番の裏)。

鰻重食べましたがホクホク柔らかくて濃厚ですごくおいしかったです。奥さんは京懐石ランチ。お昼のピークをはずしたせいか、ラッキーなことに鴨川側の一番端に座れました♪これがやりたかった。

川の流れを眺めながらのランチは格別です。疲れた足も靴下になれて休めます。座布団の上に赤ちゃん寝かせてる方とかもいてなかなか和めますここ。納涼床の中にはスターバックスなんかもあって、おそらく日本のスタバのBEST3に入るのではなかろうか?というくらいお洒落さでした。

京都鴨川 右端がスターバックス

他の納涼川床も見てみたい方はブックマークに京都鴨川納涼川床協同組合のリンクを張っておきますのでご参照ください。